FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


まぁしょうがないよね。


11月4日
イギリスのコッツウォルズ地方にあるホテルで一泊した次の日。
この日は念願のロンドンに向けて出発する日になっていました。

ホテルで朝食を頂いたんですが、

イギリスでは美味しいご飯を食べようと思ったら3食朝食を取りなさいと言う言葉があるそうです。

しかしホテルの朝食は美味しくありませんでした。

辛いほどにしょっぱいベーコンや、ねちゃねちゃしたソーセージ、謎の甘さのヨーグルトなどなど。

あと、私もヒューさんもチーズが食べられないので(嫌い)それが辛かったです。
ヨーロッパって何にでもチーズ入れるからね。



朝食を頂いたあと、出発まで時間があったのでホテルの敷地内を散策。







ここのホテルはゴルフ場が併設されていて、広い敷地内にゴルフ場がいっぱいあります。

赤や黄色に色付く木々が美しい、素敵なホテルでした。
季節もちょうど良かったですね。寒かったけど。


その後、ロンドンへ向ってバスで出発。



道中も窓の外には美しい景色。


この写真はロンドンに大分近い場所なんですが、ホテルの近くは広大な自然と言うか
のどかと言うか…田舎と言うか。


この辺って馬と羊がが沢山いて、今までの人生で見た馬と羊の数を一日で越えたと言えるほどでした。

可愛かったです。



ロンドンへ向かう途中のバスの中で、添乗員さんが

「オランダの空港から連絡があって、今皆さんのスーツケースがロンドンへ向かって飛行機で来てる」

とお知らせしてくれました。

バスの中は歓喜に湧いて、ほっと一安心ムードに。


一番後ろの席に座ってた私達は、



ヒソヒソ声で空気読めない発言。

ここは外国だ。油断するな!





さてさて、ロンドンに着いた我々は、現地のガイドさんの案内で
ザ・イギリス!と言う観光地を周ることに。


しかし、一難去ってまた一難。

この日はタイミング悪く、何だか良くわからないデモが行われていたそうで、
交通規制がしかれ、バスが中々進まない。

かなり時間が押していました。







どうにもならないので先にお昼ご飯を食べようと、市内のパブヘ。



お洒落なお店でフィッシュアンドチップスを頂きました。

めっちゃ美味しかったです。

多分ここはちゃんとしたお店だから美味しかったのかなー
屋台みたいな所で売ってるやつもあったんですけど、それは美味しいかどうか分からないです。

ただここのお店は(よく見てないけど)フィッシュアンドチップスが15ポンドくらいしたんで
美味しくなかったら詐欺だよね。

1ポンド=190円

ランチは8ポンドだったかな?
どっちにしろ高い。



お昼ごはんを食べた後、奇跡的に青空が見えました。



この旅行中にイギリスで見た青空は後にも先にもこれだけ。
他はずーっと曇りか雨。さすがイギリス。



その後、近くにあるトラファルガー広場まで歩いて移動。



そぞろ歩くデモ隊。



鳩。





紅葉色付く公園を横目に、バッキンガム宮殿へ歩いていきました。



多分ここはグリーンパークだと思うんですが、リスがいました。野生の。

イギリスすげー。



バッキンガム宮殿を見たあと、地下鉄で移動して
ウエストミンスター寺院、タワーブリッジ、ロンドン橋を見学。



写真はタワーブリッジです。

他の写真はないです。一応撮ったけど「別に」って出来だったんで。ネットに流れてる写真とほぼ同じです。



そのあとバスに乗り、車窓から国会議事堂とロンドン塔を見学。
ちらっとだけ未来型観覧車ロンドンアイも見ました。(見ただけ)









デモのお陰でのろのろ進むバスでしたが、国会議事堂の前はビュンビュン進んで上手く撮れませんでした。
空気読んで!

でも圧巻のビックベンでしたよ。めちゃめちゃデカかったです。



その後、車窓からロンドンのレインボーブリッジみたいなやつを見てホテルへ。





ホテルについて直ぐに部屋のカギを貰うんですが、それはヒューさんに任せて、私はトイレへ。

トイレを終えて



なんて思いながらロビーへ戻ったんですが






あっ・・・・(察し)




添乗員さんによると、空港から託送会社に全員分のスーツケースを預けたが、まだホテルには届いてなくて
託送会社に電話すると、折り返し電話しますと言われて連絡待ちなんだとか。

つまりまだ届いてない。


この時点で私とヒューさんは「今日は無理やな」的な空気になっていました。この時点で17時過ぎてたし。


添乗員さんはその足で空港にどうなったか確認に行きました。
もー疲れてるだろうに・・・大変だわ。


その後近所のスーパーでお酒とちょっとしたご飯を買ってお部屋で飲み食いしてたんですが、
だらだらしてるうちに寝落ちしてました。



夜の23時頃、部屋に添乗員さんから電話があって事の顛末を聞くと



なぜか託送会社が昨日泊まったテュークスベリーのホテルに行っちゃったらしい。


さすがイギリス。謎すぎる。


結局この日もスーツケースを手にすることは出来ず・・・。

もういい加減、期待もしなくなったよね。



しかしこの日の夜、ツアー客で集まってクレームを入れる入れないの話し合いが行われたのはまた別のお話。



四日目はこんな感じです。
ツアー客のメンバーがピリピリしてて辛かったです。

私は、ここまで来たらスーツケースが帰ってきたらもうなんでもいい。みたいな気分になってました。

スーツケースの中に、大事な指輪と、去年のクリスマスにヒューさんが買ってくれたコートが入ってるので
それだけが無くならなかったらいいかなーって。

他のものは買い直せるからね。



さてさて、明日は待ちに待った一日自由行動の日です。

思いっきり楽しもうと床に就いた坂本でしたとさ。




ランキング参加中です。
記事が長くなって、書くのに二時間ぐらいかかってる坂本に応援クリックお願いします。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://179328yuee0316.blog.fc2.com/tb.php/150-6cdcdfbe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。